顔だけじゃなく体にも使えるリファフォーカラットについての紹介!

顔だけじゃなく体にも使えるリファフォーカラットについての紹介!

 

 

リファフォーカラットにはもう1つの種類である「リファカラット」が存在し、それではうまく美肌効果を得られないという人がリファフォーカラットを使用しているようです。

 

リファカラットよりは顔に使用しやすく、使い心地も悪くは無いようです。

 

リファフォーカラットは顔と体の両方に適用したいという人におススメで、顔・体のうちどちらのほうが使用感がいいのかといえば顔に使ったときのほうが使い心地はいいといわれています。

 

リファフォーカラットは、4つのローラーとリファフォーボディ(別商品です)と同じダブルインパクト構造で連続してマッサージしてくれて、さらにリファフォーカラットのハンドルが顔のマッサージにすごく向いています。

 

 

フェイスラインや法令線のマッサージにフィットする

 

リファフォーカラットは4つのローラーがついていて見た目がごつめですが、4つのローラーはリファカラットよりも若干こぶりです。

 

幅もリファフォーボディよりも狭いのでこの4つのローラーをあご周りにあてると予想外にフィットして美顔マッサージに適しています。

 

法令線のマッサージとして、あごから頬骨までのマッサージもかなりフィットします。

 

 

縦横どちらのでの方向でもマッサージできる。

 

リファカラットで顔のマッサージをするときにお肉を挟んで痛いという意見をよく見かけます。

 

最初のうちは力加減や使い方で試行錯誤することが多いので仕方がないようです。

 

リファフォーカラットでも口コミで「使っていて痛い」というコメントはよくありますが、リファフォーカラットはリファフォーボディと同じくクワトロドレナージュ構造で幅の狭い縦方向でも幅の広い横方向でも使えるので痛さを回避するのはリファカラットよりも上です。

 

とくに二の腕では縦にしたり横にしたりの自由さが選べるので使いやすくていいですね。

 

 

リファフォーカラットの欠点

 

価格が高めであること

 

顔と体の両方に使えるため人気がありますが、重要視するパーツによっては効果が得られにくいということがあります。

 

顔なのか、ウエストのセルライトなのか足を痩せさせたいのかで顔・体用でもいいのか?と疑問点が浮き上がるかもしれません。

 

顔の効果を得たいのであれば顔用を購入することをおすすめします。

 

 

ウエストのお肉を挟みやすい

 

リファフォーカラットでウエストをマッサージする際は、リファフォーボディと同じく縦横方向にマッサージできますが、縦方向はお肉を挟みやすいです。

 

その場合は横方向だけにするなどの工夫が必要です。

 

リファフォーカラットは若干ローラーが小さいのでお肉が多めの方は使用時は気をつけて下さい。

 

 

金属アレルギーの人は要注意

 

リファカラット関連の商品はプラチナムコーティングされていて肌に優しい仕様ですが、金属アレルギーのある方が使うとまれに湿疹が出るようです。

 

ちなみにリファフォーカラットを購入する場合は楽天で買うとお得です。

 

 

>>リファフォーカラット公式サイトはコチラ